理学療法部門の紹介

Physical Therapy

リハビリテーション室

矢印

リハビリテーション室

 専門知識と技術を生かし術後早期からの座位・立位を中心とした一対一の理学療法提供により、身体機能の低下を最小限に予防するための取組みを行っています。
日常生活の拡大・運動療法室での早期の実施に向けICUや個室から積極的に介入しています。障がい児(者)リハビリテーションでは病棟・運動療法室での理学療法を実施し身体機能・活動能力の維持、車椅子や座位保持装具の作成等、生活環境への良好な適応も、他職種との協力体制の中で進めています。

理学療法部門について

施設基準

  • 心大血管疾患リハビリテーション料Ⅰ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅲ
  • 運動器リハビリテーション料Ⅱ
  • 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
  • 障がい児(者)リハビリテーション料

スタッフ

スタッフ
6名
1名

主な理学療法対象疾患

  • 心臓血管外科疾患(冠動脈バイパス術後 人工血管置換術後など)
  • 循環器疾患(心不全 心筋梗塞など)
  • 呼吸器疾患(肺切除前後 慢性呼吸不全など)
  • 重症心身障がい(脳性麻痺など)
  • 精神疾患における日常生活活動量低下など

外来・入院のご案内

当院の外来(初診・再診)、入院・病院のご案内はこちらからご覧ください。

初めて受診される方はこちら。
初めて受診される方はこちら。
再診の流れについてはこちら。
再診の流れについてはこちら。
入院の手続きや入院生活についてはこちら。
入院の手続きや入院生活についてはこちら。
帯広病院のご案内はこちら。
帯広病院のご案内はこちら。

患者相談窓口

初診、再診、紹介状の有無、「何科を受診したらいい?」などお気軽にお問い合わせください。

0155-33-3155

受付 9:00〜16:00 担当:医事専門職

よくある質問もご覧ください。